Somebody (日本語)

「Somebody」は、アメリカンポップのレコーディングアーティストであるブリジットメンドラーが、同名のディズニーチャンネルのテレビ映画のサウンドトラック「レモネードマウス」のために演奏した曲です。 LindyRobbinsとReedVertelneyによって書かれ、2011年3月4日にWalt DisneyRecordsからアルバムのデビューシングルとしてリリースされました。NielsenSoundScanによると、最初の週に米国で6,000部を売り上げました。 LindyRobbinsとReedVertelneyによる。

コンテンツ

  • 1背景と構成
  • 2クリティカルレセプション
  • 3チャートパフォーマンス
  • 4ミュージックビデオ
  • 5歌詞

背景と作曲[編集|ソース編集]

「Somebody」は、同じ名前のディズニーチャンネルのテレビ映画のためにサウンドトラックLemonade Mouth(2011)からリリースされた最初のシングルです。リンディー・ロビンズと共作したリード・ヴェルテルニーによる。音楽的には、この曲はポップ志向のビートを駆け抜ける著名なポップロックです。

批評的なレセプション[編集|ソースの編集]

ケイトコンラッドフォームAOLは、この曲は苦いものを何かに変える方法についてのものだと言っていましたeetとロックとポップミュージックの良いミックスです。 Pop Dustは、曲の制作に一貫性がないことを批判し、魅力的ではないと述べました。「この曲はそれほど悪くはありません。少なくとも専門的には平凡ですが、ディズニーがこのチャンスを利用したことを望んでいません。 10代の部外者の派遣団をユーモアを交わそうとするのは最小限です。少なくとも、少し間抜けなジョナスブラザーズを超えて広がる高校の不適合のトークン認識を示す何か」。

チャートパフォーマンス[編集|ソースの編集]

曲はデビュー(そしてピークに達した) US Billboard Hot 100の89番、US BillboardHeatseekersチャートの12番。

ミュージックビデオ[編集|ソースの編集]

歌詞のミュージックビデオがディズニーでリリースされました。その同じ日の後半にウェブサイト。2011年3月18日、プロムをテーマにした特別なデッキでのスイートライフ中にディズニーチャンネルで初演された曲の公式ミュージックビデオ。

リリック[編集|ソースの編集]

見えますか?
「原因私」はここにいます
聞こえますか?
「原因私」はあなたに気づかせようとしてきました
私にとっての意味
誰かのように感じる
私たちは「どこにも行かなかった
トライイン」そこにたどり着くのがとても大変だった

(コーラス)
そして私言う
ああ!
私たちはそれを見せようとしています!
私たちはただすべてを手放すつもりです
私たちの夢を抑えて
そしてそれを生き返らせるために
試してみてください
br> C “monは、彼らが見ることができるようにそれを輝かせます
私たちは
誰か(誰か)
誰か、ええ(誰か)
どういうわけか
いつか
どこか
誰か

私はとても疲れています
見えないのです
でも私はそれを感じますそうです
水面下の火のように
私を解放しようとしています
中を燃やします私の
「私たちが今」端に立っているから
それはずっと下にある

(コーラス)
しかし私は言う
ああ!
私たちは」
私たちはすべてを手放すつもりです
私たちの夢を抑えて
そしてそれを生き生きとさせるために
試してみてください
br> C “monは、彼らが見ることができるようにそれを輝かせます
私たちは
誰か(誰か)
誰か、ええ(誰か)
どういうわけか
いつか
どこか
誰か

この暗闇から抜け出す
黄色い太陽のようにスポットライトが輝いているのを感じる
ああ
そして私たちは一緒に戦った
「私たちが立ち上がるまでそして私たちは一つとして立ち上がる
ああ

(コーラス)
ああ!
私たちはそれを見せようとしている!
私たちはただすべてを手放すつもりだ
私たちの夢を抑えて
そしてそれを生き生きとさせるために
C “monはそれを輝かせて彼らが見ることができるようにします
私たちは
誰か(誰か)
誰か、ええ(誰か)
どういうわけか
いつか
どういうわけか
誰か
誰か
ああ、ああ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です