プーマ

プーマ(出生名ポールロビンソン[1])はブラックインククルーの主人公です。彼はブラックインクの広報マネージャーでした。現在、彼はArt2Inkの所有者です。

コンテンツ

  • 1個性
    • 1.1シーズン1
  • 2トリビア
  • 3リファレンス

パーソナリティ[編集|ソースの編集]

シーズン1 [編集|ソースの編集]

ピューマは最初に表示される文字です。彼はシーンが示されている間、店で何が起こっているかについて簡単な要約を与えます。最初のエピソードで、彼は歯が欠けている状態でやって来ました、そして彼はそれが彼が駐車中の車にぶつかって懐疑論を引き起こしたからだと主張します。彼はクアニと素晴らしい関係を持っており、サッシーは彼の親友のようです。彼はO “Shitを大いに気にかけていることが示され、店から解雇された後に頻繁に彼を訪ねます。彼は、特定の状況、特にO” Shitに関してはCeaserはあまりにも意地悪だと感じています。彼は、シーザーとダッチェスが彼らの関係を隠していると信じています。激しい議論の後、彼はもはやダッチネスが好きではないことがはっきりと示されています。

雑学クイズ[編集|編集元]

  • 亡くなった親友が子供をミアと名付けようとしていたため、彼は子供をタミアと名付けました。
  • ダッチスは、タトゥーを入れた最初の女性です。
  • 彼はチタリングスに酢を入れるのが好きです。

参考文献[編集|ソースの編集]

  1. ↑http://gossiponthis.com/2015/02/27/vh1-black-ink-crew-cast-real-government-names/2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です